ドクターメディシェイプレギンスは履き方・使い方を間違えると損する

ドクターメディシェイプレギンスは履き方・使い方のポイントがあります。

ここでは、効果を十分に引き出す履き方・使い方を解説していきます。

ドクターメディシェイプレギンスの効果的な使い方・履き方の注意点

使うタイミングやどのくらい着用していればいいのかは気になりますよね。

履くタイミングはいつがいい?

基本的に”いつ”という決まった時間はありません。

日中に履く

日中〜夜まで、一日中使えます。

デスクワークで夕方には脚がむくんでパンパンになる。なんて方は、日中にも着用していれば、夕方でもむくむが軽減されて脚が軽くなりますよ。

睡眠中の着用もオススメ

実は眠っている間にも寝返りや寝相により骨盤が歪んでいることもあるんです。

ドクターメディシェイプレギンスは、適度な圧着力で負担を減らしながら骨盤の歪みなどを補正してくれる特徴があるので、寝ている間にもオススメなんです。

適度な圧着でむくみ解消にもなるし、寝ている時間にも勝手にダイエット!いいですね!

ただ、慣れないうちは、就寝中の圧着が気になることがあるので、履きなれない時は日中で慣れてから徐々に睡眠時にも取り入れていく方が良さそうです。

どのくらいの時間で着用したらいい?

これも決まった時間は特にありません。

ドクターメディシェイプレギンスの圧着力に最初のうちは慣れないこともあるかもしれません。

なので、無理をせずに徐々に体に慣らしていって着用時間を延ばしていくのがおすすめですよ。

その他の注意点

洗濯のタイミング

ドクターメディシェイプは、身体を温める効果もあります。

なので、レギンスを履いていると汗をかきやすかったりします。できれば毎日洗濯したい所ですが、2、3日履いて洗濯される方もいます。

どうせなら毎日履きたいし、洗濯が間に合わなかった時のためにも、洗い替え用に3枚セットで購入するととっても便利ですよ。

履き方のポイント

履き方のポイントは、

  • 下からゆっくりと引き上げる
  • 爪を立てない

です。

実は「破けた」という口コミもあったのですが、無理に引っ張ったり、爪をたててしまうと破れてしまう恐れがあるので注意が必要です。

サイズの目安

《サイズの目安》
・身長:150cm〜170cm
・太もも:65cm以下

ドクターメディシェイプレギンスは、とっても伸縮性に優れているのでフリーサイズとなっています。

使い方・履き方のまとめ

ドクターメディシェイプレギンスは、時間を問わず1日中履けます。

毎日履く事で、骨盤を正しい位置に戻してくれるし、適度な圧着でむくみも軽減してくれます。

毎日のデスクワークでむくみがつらい、骨盤がすれて姿勢が悪い、なかなかダイエットに成功しない、なんて方にもおすすめですよ。


今なら半額のアウトレット商品あり!!

<<ドクターメディシェイプレギンスの公式サイトはコチラ

タイトルとURLをコピーしました